海外でも安心してインターネット

海外でも安心のレンタルWifi

レンタルWifiが使える場面として、海外への出張・旅行もあります。
特に、海外の場合はスマホもデータ通信を使いづらいので、Wifiは重宝します。
大手スマホキャリアは海外でも提携している会社のデータ通信を使えるというサービスを提供してはいるのですが、会社によっては非常に高額だったり、そうでなくても使った分だけ請求されるためあまり使いすぎると大変なことになってしまう、ということも多くあります。

また、フリーのWifiスポットが危険であるというのも日本と同じです。
絶対に使ってはいけないというわけではありませんし、実際便利なものですが、たとえばパスワードであったり、クレジットカードの暗証番号であったりを送るのは不安が残ります。

海外でレンタルWifを使う際の注意点

ですので、海外の場合は国内よりもさらにレンタルWifiサービスが便利であるというわけです。
ほかに海外でインターネットに接続する方法としてプリペイドSIMという方法もありますが、レンタルWifiは複数の機器で使えるという点で分があります(もちろん通信量には気をつけなくてはいけませんが)。

しかし気をつけなくてはいけないことも多いです。
まず、レンタルWifiは充電をしなければ使えないことが多いので、常に充電の残りを機にする必要があります。
それは日本でも同じですが、海外ではスマホの通信も使えない分、ダメージは大きいです。
また、無くしたり壊してしまったりしたら弁償しなければいけません。
これは、そのためのオプションに入っておくことでリスクを減らせるので、オススメです。


▲ TOPへ戻る