生活に欠かせないインターネットをどこでも使いたい

「手軽」で「安く済む」レンタルWifi

Wifiのレンタルの最大のメリットは、短期間の利用なら手軽かつ安価に使えるという点です。
一般的なWifiルーターの場合は、一年から数年ほどの期間を契約しなければならないことが多く、契約が満了するまでに解約する際には違約金を取られてしまうこともあります。
また、据え置き型の場合は、初期投資にも数万円ほどかかってしまいますし、場合によっては工事をしなくてはならず、使いはじめるのに一週間ほどかかる場合もあります。

それに対して、レンタルWifiなら使う分だけ契約することができるので、無駄なお金を払わずに済みます。
また、Wifiを受け取ることができれば、最短で翌日から使うことができるというサービスも多いです。

気をつけなければならない点も

とはいえ、もちろんメリットがあればデメリットもあります。
まず最初にあげられるのが、料金に関してです。
上のメリットでは料金が安いと書きましたが、それは短期間使うことを前提としています。
長期間使うのであれば、据え置きのルーターを契約した方がお得であることが多いので、気をつけなければなりません。

また、これは据え置き型のルーターと比べてですが、通信制限がかかってしまう場合があります。
一般的に、据え置き型のルーターは通信量の制限なく使うことができます。
しかし、レンタルのルーターの場合は、通信量に制限がかかっている場合が多いです。
制限を超えても使えなくなるよりは通信速度が遅くなってしまうという方が多いですが、どちらにせよ気をつけなければなりません。


▲ TOPへ戻る